利益を伸ばすのに使える必勝法・攻略法

オンラインカジノで確実に稼げる方法は存在しませんが、必勝法や攻略法と呼ばれるチップコントロール法を駆使すれば、勝率を高めることは可能です。ここでは、オンラインカジノで少しでも稼げる方法を知りたいという方に向けて、チップコントロール方法を13種類ご紹介していきますが、まずは利益を伸ばすことを最優先にした必勝法・攻略法について解説していきます。

初心者でも使える!プロギャンブラーが使うカジノ攻略法・必勝法まとめ」コチラの記事も要チェック

パーレー法

パーレー法は、ゲームに勝利したら次のゲームでは賭け金を2倍にするという必勝法です。例えば、最初のゲームで1ドル賭けて勝利した場合、次のゲームでは2ドルを賭け、そのゲームにも勝ったら次は4ドル賭けるという使い方をします。

パーレー法を利用すれば、連勝するほど利益はどんどん増えていくため非常に爆発力がありますが、一度でも負けてしまうと収支はマイナスになってしまうため、パーレー法は止めるタイミングが重要な攻略法となります。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】パーレー法の使用手順を解説|実践例あり

グッドマン法

グッドマン法は、ゲームに勝利したら賭け金を「1・2・3・5」の順で増やしていくという必勝法です。基本ベット額を1ドルとした場合、初めのゲームでは1ドル賭けますが、そのゲームで勝利したら次は2ドル、その次は3ドル、そして3連勝した後の4ゲーム目では5ドルを賭けます。なお、4連勝した後のゲームでは、どれだけ連勝が続いても賭け金は5ドルのままです。そして、一度でも負けたら再び賭け金を1ドルに戻し、同じ流れを繰り返していきます。

グッドマン法は、大きく稼げるチップコントロール法ではありませんが、大きな損失につながりにくいというメリットがあります。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】グッドマン法の使用手順を解説|実践例あり

損失を取り戻すのに使える必勝法・攻略法

次に、利益を伸ばすよりも損失を取り戻すことを目的としたチップコントロール法をご紹介していきます。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、数あるチップコントロール法の中でも、最も有名と言っても過言ではない必勝法です。ゲームに負けたら次の掛け金を倍にするという攻略法で、1回でも勝利できれば、それまでの損失をすべて回収できます。例えば、最初のゲームに1ドル賭けて負けたら、次のゲームでは2ドルを賭け、そのゲームでも負けたら次は4ドル賭けます。

マーチンゲール法は、非常にシンプルなチップコントロール法なので、初心者でも使いやすいというメリットがありますが、連敗すると賭け金が膨大になることや、ベット上限額に到達するまでゲームに負け続けると損失の回収は非常に困難になるといったデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【究極の必勝法】マーチンゲール法の使用手順を解説|実践例あり

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、数列に沿って賭け金を決定する必勝法です。2連敗後に使用する必勝法で、2連敗するまでは事前に決めておいた基本となる賭け金でゲームを進めていきます。そして、2連敗したときのベット額を数列として記録しておき、次のゲームでは数列の左端の数字を2倍にした額を賭け金とします。

その後のゲームでも賭け金は数列の左端を2倍にした額としますが、ゲームに負けたら場合は数列の右端に賭けた金額を追加し、勝ったら数列の左端の数字を消去します。このような流れでゲームを進めていき、数列の数字がすべて消去されたらウィナーズ投資法は完了です。

ウィナーズ法は、1サイクル完了すると確実に利益を上げることができることや、賭け金の増加が緩やかといったメリットがありますが、数列をメモする手間がかかることや、勝敗が交互に続くと長期戦になるといったデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】ウィナーズ投資法の使用手順を解説|実践例あり

ルーレットで使える必勝法・攻略法

ここからは、ルーレットで使えるチップコントロール法を7つご紹介していきます。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、数列に従って賭け金を変えていく必勝法で、2倍配当か3倍配当かで進め方が異なります。どちらの場合もベースとなる数列は「1・2・3」で、数列の両端を足した額を賭け金にするという点も変わりません。

また、ゲームに負けた場合、数列の右端に賭けた金額を追加するのも同じですが、ゲームに勝った場合は2倍配当では数列の両端の数字を1つずつ消去するのに対して、3倍配当では数列の両端の数字を2つずつ消去するという違いがあります。そして、数列がすべて消去されるか、1つだけ数字が残ったら1サイクル完了で、ほぼ確実に利益を上げることが可能です。

なお、3倍配当の方が2倍配当よりも1サイクルが早く完了するので、ルーレットで使用する場合は2倍配当の赤黒賭けなどよりも3倍配当のコラムベットやダズンベットで使用するのがおすすめです。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】モンテカルロ法の使用手順を解説|実践例あり

ココモ法

ココモ法は、2連敗してから使用する必勝法です。2連敗するまでは基本となる賭け金でゲームを進めていき、2連敗後は前回と前々回の賭け金を足した額をベットします。これを勝利するまで続けていくというチップコントロール法で、勝利すればそれまでの損失を全て回収しつつ、利益も上げることが可能です。

ただし、連敗が続くと賭け金の上限に達してしまう恐れがあるというデメリットがあります。また、ココモ法は3倍配当のゲームで使用する攻略法なので、ルーレットではコラムベットやダズンベットをするようにしましょう。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】ココモ法の使用手順を解説|実践例あり

モナコ法

モナコ法は、モンテカルロ法を改良した必勝法です。モンテカルロ法では、1サイクル完了するとほぼ確実に利益を上げることができますが、3倍配当で利用した場合に7連敗すると稀に損失で終わることがあります。これを改良したのがモナコ法で、ルーレットのコラムベットなどの3倍配当のゲームで利用できます。

基本的なゲームの進め方は、モンテカルロ法と同じですが、勝利したら数列の数字を左から1つ、右から2つ消すという違いがあります。そして、数字がすべて消去されるか、1つ残ったら1サイクル終了、もしくは利益が確定した時点で1サイクルを終了させます。モナコ法は、モンテカルロ法よりも若干複雑になっているため、初めのうちはメモを取りながらゲームを進めていくことをおすすめします。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】モナコ法の使用手順を解説|実践例あり

666戦略

666戦略は、約89%の勝率を誇るルーレット専用の必勝法です。66ユニットの賭け金を使って、勝てば6ユニットの利益が出ることから666戦略と呼ばれています。

具体的な使い方としては、まず赤黒賭けで赤に36ユニット賭け、次にスプリットベットで黒が2つ並んでいる6つの場所に4ユニットずつ賭けます。最後に、チップが置かれていない黒から好きな場所を3か所選び、ストレートアップで2ユニットずつ賭けます。

このように賭けることで勝率が約89%となり、勝てば必ず6ユニットを稼げる必勝法ですが、負けた時のリスクは大きく、仮に負けてしまうと損失を取り戻すのに11連勝が必要となります。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】666戦略の使用手順を解説|実践例あり

フラワーベット法

フラワーベット法は、最大で144倍の配当が得られる必勝法です。ストレートアップ・スプリットベット・コーナーベットの3種類の賭け方を組み合わせた必勝法で、まず好きな数字にストレートアップで賭けて、その周りを取り囲むようにスプリットベットとコーナーベットで賭けていきます。

中央の数字が当たれば144倍の配当を受け取れますが、中央の数字の上下左右に当たった場合は36倍、右上・右下・左上・左下の数字に当たっても9倍の配当を受け取ることが可能です。フラワーベット方は、比較的簡単に使える必勝法で、中央の数字が当たれば大きく稼げる必勝法ですが、そこまで勝率が高くないというデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】フラワーベット法の使用手順を解説|実践例あり

べアビック法

べアビック法は、勝率が94.5%を誇るルーレット専用の必勝法です。使い方は非常にシンプルで、すべての数字から2つの数字を選び、その数字以外にストレートアップで賭けるだけです。ほとんどの数字に賭けることで94.5%の勝率となり、勝利すると1ユニットの利益が得られます。

べアビック法は、非常にシンプルな必勝法なので誰でも使うことができ、勝率も非常に高いというメリットがありますが、負けたときの損失が大きいというデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】ベアビック法の使用手順を解説|実践例あり

98.48%法

99.98.48%法は、文字通り勝率が98.48%のルーレット必勝法で、空回しと呼ばれるチップを賭けずにルーレットの結果を観察する手法を用います。具体的な使い方としては、まずダズンベットかカラムベットのうち同じ個所に3回連続で入るまで、チップを賭けずに空回しをしましょう。そして、同じ個所に3回連続で入ったら、それ以外の2か所に均等にベットするという流れとなります。

99.98.48%法は勝率が非常に高い必勝法で、少ない資金でも稼げるというメリットがありますが、連敗すると損失の回収に時間がかかることや、3回連続で入るまで待つ必要があるため忍耐力が必要といったデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【ルーレット必勝法】98.48%法の使用手順を解説|実践例あり

資金管理に使える必勝法・攻略法

最後に、オンラインカジノでプレイする上で資金管理に使えるチップコントロール法をご紹介します。

10%法

10%法は、バカラやブラックジャック、ルーレットの赤黒賭けなどの勝率が50%のゲームに適した必勝法です。自己資金の10%を賭け金にするというチップコントロール法で、連勝が続くほど賭け金は増えていき、負けが続くと賭け金は減っていくため、ローリスクハイリターンな必勝法と言われています。

10%法は、稼げるチップコントロール法のひとつではあるものの、負けが続くと損失を取り戻すのに時間がかかることや、五分五分の勝負でも勝ちと負けが交互に続くと収支がマイナスになってしまうというデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】10%法の使用手順を解説|実践例あり

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、稼げるチップコントロール法ではありませんが、目標とする利益の半分を確実に確保できる必勝法です。ハーフストップ法を使用する際は、まず目標金額を設定してゲームをスタートし、どのような賭け方でも良いので目標金額に到達到達するまでゲームを進めていきます。そして、目標金額に到達したらハーフストップ法を使い、獲得した金額の半分には手を付けずにゲームを進めていき、目標金額の半分を使い切った時点でゲームを止めます。

ハーフストップ法は、目標利益に達した後に大きな損失につながるリスクを回避したチップコントロール法で、どのようなゲームでどのような賭け方をしても使えるというメリットがありますが、そもそも目標金額に到達しなければ使えないというデメリットがあります。

コチラもチェック⇒【定番必勝法】ハーフストップ法の使用手順を解説|実践例あり